宮城野区の歯医者・歯科医院 - 歯周病治療・審美治療なら五輪歯科医院

periodontal disease

歯周病とは

歯周病とは、歯を支えている歯周組織(歯肉・歯根膜・歯槽骨・セメント質)に炎症が起こる病気の総称です。
炎症が歯肉だけにある状態を「歯肉炎」といい、炎症が歯肉から歯槽骨や歯根膜にまで広がった状態を「歯周炎」といいます。
歯周病の特徴は、気づかないうちに進行していくことです。
痛みや腫れが少ないために放置してしまうことが多く、気がついた時には歯を支える歯槽骨が吸収され、歯がグラグラしたり、ものが噛めなくなり、最後には歯が抜け落ちたりします。
成人の約8割が歯周病にかかっているといわれており、日本人の抜歯理由の約4割が歯周病によるものです。
また最近では、歯周病が生活習慣病などの全身の病気と関連していることもわかってきています。