宮城野区の歯医者・歯科医院 - 歯周病治療・審美治療なら五輪歯科医院

periodontal disease

歯周病治療の流れ

歯周病治療の流れ
STEP① 精密検査
  • 歯周ポケットの測定
  • レントゲン診断
  • 問診(局所的、全体的なご病気)
  • かみ合わせのチェック
STEP② スケーリング・ブラッシング指導
精密検査の結果をもとにまずはプラークコントロールを十分に行います。次に歯の表面の歯石を除去します。

STEP③ ルートプレーニング

精密検査の結果をもとに1回につき3~4歯ずつ歯肉の表面に麻酔をして歯肉の中に隠れている歯石を丁寧にかき取ります。この治療を炎症が強い部位に行います。

STEP④ 再評価
ルートプレーニング終了後に炎症がどの程度改善されているか再び精密検査を行います。

STEP⑤ 再評価後
炎症が落ち着いて症状の改善が見られる部位はメインテナンスヘ。炎症がまだ残っていて症状の改善が認められない部位は、歯周外科手術、歯周組織再生療法を行います。