小児歯科治療


乳歯の虫歯

乳歯は一度虫歯になると、あっという間に進行します。
お子さんが痛みを訴えた時には、ほとんどが神経の近くまで進行しています。
仕上げ磨きをするときに、歯の表面が白っぽくなっていないか?、黒くシミになっていないか?歯の溝が黄色くなっていないか?など、観察して下さい。
このような兆候は虫歯の始まりですから、この時点で受診されるとあまり削らず治療が行うことができます。


LYCKA TILL