ホワイトニング

「白く美しい歯」で笑顔。

自然で透明感のある白さが得られる「TiON」を使用

TiON

当院では、厚生労働省認可の安心・安全な日本製の薬剤、GC社のTiONを使用しています。TiONとは、今アメリカで最も人気のホワイトニング薬剤です。従来のホワイトニング薬剤は知覚過敏になりやすい、しみるなどの症状が出やすいのに対し、TiONはとても歯に優しく、しみにくいのが特徴です。薬剤も従来の薬液よりも、操作性に優れ、どなたでも簡単に使用できます。

ホワイトニングの種類について

  • オフィスホワイトニング

    オフィスホワイトニングは忙しい方や、自分でやるのが面倒な方に最適です。ホームホワイトニングよりも、早く効果がでるので、とにかく早く歯を白くしたいという方にお勧めです。ただし、色調により効果が出にくい場合もあれば、一目で白くなったと実感できる場合もあり、その効果は人により様々です。

    患者様のコメント
  • ホームホワイトニング

    歯型に合わせて作製した専用のマウスピースの中にホワイトニング剤を入れ、自宅で歯に数時間装着して、歯を白くしていく方法です。低濃度の薬剤を使いますので、長時間かけてじっくりと白くしていく必要があります。オフィスホワイトニングよりも、効果が持続することが特徴です。装着時間は一回2時間です。


ホワイトニング Q&A

ホワイトニングは誰でもできますか?
エナメル質や象牙質に形成不全があり、それによる変色のある方は、十分な効果が得られない事があります。また、歯にヒビが入っている方、知覚過敏のある方にはあまりおすすめできません。
ホワイトニングは安全ですか?
歯に悪影響はありません。薬剤の刺激により、歯がしみやすくなる事はありますが、使用する薬剤はアメリカで数十年に亘る、臨床結果があり、また、研究でも安全性が保証されています。ホワイトニング剤の主成分は過酸化水素または過酸化尿素であり米国食品医薬品局でも成分の安全性を保証しています。
どれくらいの期間、白さを維持できますか?
ホワイトニング前の歯の色に戻ることはありません。専用の歯磨き粉をお使いいただけば効果は数年間持続しますが、着色性の強い食品で再び着色してしまうので、3~6ヶ月に一度定期的な歯のクリーニングをおすすめします。
痛くはないのですか?
最新の器材で行ないますので痛みがでません。お家で行なう場合にも、まれに知覚過敏(歯がしみるような症状)が起きることがありますが、使用を一時中断することにより、症状は軽減または消失します。また、人によっては治療後に軽い違和感を感じることがあるかもしれませんが、短時間ですぐに緩和します。
LYCKA TILL